肥満は自分の食生活のだらしなさが現れた結果です。そのままの生活を続けるとさらに悪化し、自分の体調にも悪影響が及びます。肥満はある意味病気と言えます。当サイトでは肥満を解消する方法や肥満のデメリットを解説します。

肥満解消を目指して踏み台昇降でデトックスを

自らの肥満を気にする人は本当に多く、解消をするためには、様々な努力が必要です。ウォーキングや水泳、エアロバイクを漕ぐなどの有酸素運動が脂肪燃焼に効果が高いことは理解しながら、なかなか始められない、始めても長続きしないという声もよく聞きます。ジムへ行ってトレーニングするのもそうですが、家の周りを歩くだけのウォーキングでさえも億劫で、ついサボってしまいがちです。雨が降ったりしたらそれを理由に行かなくなるパターンも散見されます。そんな面倒くさがりの人でも続けやすい有酸素運動として、踏み台昇降がお勧めです。
踏み台昇降は、台さえ用意してしまえば家でできます。リビングでテレビを見ながら肥満解消ができる運動はあまりありません。バイクやランニングマシンだとかさばるし、金額も張ります。踏み台であれば、15センチほどの高さがあれば良いので楽です。ホームセンターなどでも購入できますが、適当なダンボール箱に古雑誌や分厚いカタログを何冊か入れ、ガムテープを巻いたものを使用しても良いです。隙間なく上手に作れば、何年でも使えます。
右足で上がり、右足で降りるという動作を繰り返して、何分かおきに左右足を変えます。前向きに降りると膝などへの負担が大きいので必ず後ろ向きに降ります。早足になり過ぎないように注意です。負荷の調整は歩幅で行ってください。スピードは長く続けるために一定で行うのが良いです。踏み台昇降をしながらドラマやバラエティーを一本見れば1時間近く運動できます。毎日続ければ相当な運動量になり、脂肪は燃え、肥満解消に繋げることができます。
程よく汗をかくので良いデトックスになります。心地よい疲労感と達成感で、心のデトックスにもなり、ストレスの解消手段としても有効です。外で雨が降ろうと、花粉が飛ぼうと関係ないので続けやすいのが嬉しい特徴です。
踏み台昇降でデトックスして、肥満を解消してしまいましょう。